システムエンジニアとして高収入の転職を目指しているのなら、エージェントと契約して働くことをオススメします。

システムエンジニア転職の実態
システムエンジニア転職の実態

エージェントと契約してエンジニアとして高収入の転職を目指す

システムエンジニアとして長年働き、独立して起業したいと考えている人にオススメの転職方法が、エージェントと契約してIT業界で働くという方法です。これは、個人事業主という形態を取って、エージェントと契約を結び働く方法なのですが、一般的に高額の報酬を受け取ることが出来る働き方です。エージェントが抱えている案件は、高度な技術力や経験、実績を必要としているものが多く、残業や休日出勤が多くなることは覚悟しなければ成りません。

人材派遣会社が、残業漬けの生活から卒業する方法の一つとして選ばれていますが、エージェントと一緒に仕事をすると言う事は、これとは全く方向性が違っていると考えた方が良いでしょう。むしろ、残業が多くなってもスキルアップ、年収アップを目指している人にオススメの働き方なのです。もちろん、エージェントの仕事の中にも、残業の少ない案件は有りますが、報酬は低くなってしまいます。

むしろ、人材派遣会社を選んだ方が、仕事の内容も、収入面も良い案件がそろっています。システムエンジニアとして残業の無い仕事を望んでいるのであれば、エージェントよりも人材派遣会社を選んだ方が良いという事です。一方、エージェントを通した仕事の場合には、独立に向けた人間関係の構築にも役立ちます。また、中には就職を斡旋するシステムを採用しているエージェントもありますので、独立を目指している人の他に、再就職を目指している方にもオススメの方法です。

お役立ち情報